建設現場をスムーズに進めるパートナー【株式会社佐々木組】

  • ホームへ戻る
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

採用情報

「鳶って、どんな仕事?」

いい鳶がいる現場は、仕事がスムーズ

ビル建設などの作業現場が、私たち鳶の仕事場です。そしてその着工から完成まで、すべての工程に関わるのが、鳶という職種。工事が進むにつれて、鉄筋工、大工、左官などさまざまな専門家が出入りする中、鳶は各職種の人たちのパイプ役となり、建設現場の最初から最後まですべてに関わっていきます。いい鳶がいる現場は仕事がスムーズに進むといわれるのは、そのためです。

必要なのは“想像力”と“探究心”

佐々木組は、「職人の技術」を持ち、同時に現場を監督できる「職長」の養成に、長年取り組んできました。佐々木組には20以上の資格を持つ社員もいますが、しかし優秀な鳶の条件は資格の数だけではありません。リーダーシップがあり、現場の流れをつくっていける能力が、優秀な鳶の条件。そのために必要なのが、先々まで想像力を働かせられること、そして探究心・研究心なのです。

佐々木組のここをチェック!

月給制の正社員!
派遣労働や時間給で働く若者が増える中、当社はきちんと正社員として雇用。長く日給月給だった鳶の社会で、当社ではいち早く完全月給制を導入し、社会保険・退職金制度も完備しています。
いろんな資格がとれる!
着工から完成まで、いくつもの施工工程で必要とされる「鳶技能士」の資格は30種類以上(玉掛、足場の組立、鳶基幹技能士等々)あり、職長クラスでは20種類以上もの資格を持つ者もおり、当社では資格取得のサポートを行なっています。
福利厚生施設あり!
しっかり働くためには、ちゃんと休んで遊ぶことも大事。だから当社では栃木県那須町、宮城県松島町に社員のための福利厚生施設を保有しています。
しっかり教育、がっちり研修!
新入社員の「富士教育訓練」を皮切りに、入社年次や経験に合わせた各種研修を実施。毎月開催される合同会議でも幅広い教育・研修を行ない、社会人としての自覚を高めます。

募集要項

詳しくは、佐々木組のリクルートサイトをご覧ください。

佐々木組リクルートサイト

このページのトップへ