建設現場をスムーズに進めるパートナー【株式会社佐々木組】

  • ホームへ戻る
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

トピックス詳細

7月7日、慰労会を開催。

年一度の佐々木組慰労会が、今年は七夕の日に、秋保温泉ニュー水戸屋で開催されました。
各現場から三々五々集まった社員。チェックインとともに、楽しみの一つである湯に向かう人も多く見られました。
夕6時半、会場の大広間では平成30年のマイスター表彰及び感謝状の贈呈式が行なわれ、いよいよ慰労会となりました。
開会にあたり、佐々木義明社長からは「48年前、3,4人で始めた慰労会が、今こうして多くの皆さんと迎えられることはうれしく、感慨もひとしおです。今年も、物損事故や軽度の怪我はありましたが、半年が経過し、社員の皆さんには、日々のご苦労を感謝します。後半は安全と品質に十分に注意を払い、いい仕事ができたと振り返られるようにしていただきたいと思います。何より今日は仕事を離れ、仲間同士で楽しい一夜を過ごしていただきたい」と、挨拶がありました。
佐々木嘉彦専務の乾杯の音頭を持って乾杯。次々と運ばれるおいしい料理に舌鼓を打ちながら、あちこちのテーブルでは話の花が咲きました。また哺乳ビンを使ったコーラ早飲み大会や工事長対決紙風船割り、豪華景品当てジャンケン大会などアトラクションもあり、大いに笑い、盛り上がり、明日の鋭気を養う充実の慰労会となりました。

[←]トピックス一覧へ戻る

このページのトップへ