建設現場をスムーズに進めるパートナー【株式会社佐々木組】

  • ホームへ戻る
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

社員紹介

斉藤ライン・福島営業所

清水 康浩
技能長(イエロークラブ)・平成10年入社

Q1:「株式会社佐々木組」をひと言でいうと?
A1:人と接しやすい会社、なじみやすい会社という感じでしょうか。
Q2:仕事をする上での信条は?
A2:「現場の雰囲気を良くする」ことを、いつも心がけてます。われわれ鳶は、建設現場に一番はじめに入って、現場監督と最初に会って、最後までいる仕事です。長いところでは1年半という現場もありますから、雰囲気はとても大事なんです。
Q3:仕事以外で好きなコト・モノ、趣味は何ですか?
A3:趣味はありませんね。関西地方の出身なので、昔はロードレースで鈴鹿サーキットを走ったりしてましたけど、いまはこれといって。

斉藤 光
副技能長(オレンジクラブ)・平成19年入社

Q1:「株式会社佐々木組」をひと言でいうと?
A1:この会社があるから、こうして笑って暮らせるのかな、と。家は「佐々木組親子三代鳶」で、祖父、父、自分と三代でこの会社にお世話になってるんです。一回辞めて、戻ってきて、あらためてこの会社の働きやすさがわかりました。今のメンバーと一緒だから仕事が楽しめてるんだと思います。
Q2:仕事をする上での信条は?
A2:とにかくケガをしない、体をこわさないように気をつけてます。それと、現場では自分も佐々木組の看板を会社を背負ってるんだと、先輩の姿を見ててつくづく感じますね。
Q3:仕事以外で好きなコト・モノ、趣味は何ですか?
A3:スノーボードが趣味で、冬はみやぎ蔵王澄川とか、安比高原とかに行きます。夏には関東にある室内のスノボ場まで出かけるくらい好きで。会社にはセミプロなみにうまい工事長さんもいるんですよ。

大村 守
技能長(イエロークラブ)・平成9年入社

Q1:「株式会社佐々木組」をひと言でいうと?
A1:「チームワークのいい会社」。特に福島市のこの班は、みんな仲がいいですね。私たちの仕事は一人で頑張ってやってもうまくいくわけじゃなく、みんなに助けてもらって初めて進むものなので。
Q2:仕事をする上での信条は?
A2:やっぱりチームワークを乱さないように、いつも心がけてます。なるべく段取りよくして、工程表通りに仕事を進められるように。なかなか思い通りにいかないことも多いですが。
Q3:仕事以外で好きなコト・モノ、趣味は何ですか?
A3:スポーツ観戦でしょうか。サッカーだと浦和レッズが好きですし、あとは家族が楽天のファンなので、仙台に帰った時は一緒に球場へ行ったりもします。

鈴木 博文
技能長(イエロークラブ)・平成10年入社

Q1:「株式会社佐々木組」をひと言でいうと?
A1:われわれの仕事は昔でいえば3Kで、毎日忙しい仕事ではありますけど、鳶の仕事には楽しさがあります。私はやせてますが、鳶というとマッチョを連想するらしくて(笑)びっくりされることもありますね。
Q2:仕事をする上での信条は?
A2:気を抜いて作業したりしてると危険なので、とにかくケガがないように注意しています。ベテランと新人では危ないポイントを見抜く目も違うので、毎朝仕事前にミーティングをして他の人たちに告げるようにしてます。判断を早くすることも重要ですね。
Q3:仕事以外で好きなコト・モノ、趣味は何ですか?
A3:つねに新しいことにチャレンジしようとは心がけてます。

斉藤 実
取締役工事長(ブルークラブ)・昭和54年入社

Q1:「株式会社佐々木組」をひと言でいうと?
A1:経験を積んで育ってきた社員は、仕事の品質や見積りなど仕事の幅も広がってきます。だから鳶の親方は、現場で他の業者の見本であるべきというのが佐々木組の考え方です。
Q2:仕事をする上での信条は?
A2:他の業者との付き合い方に、特に気を配っています。仙台での仕事なら気心の知れた業者ばかりでしたが、福島では大工や鉄筋工でも、付き合いがなかった会社が多いので。
Q3:仕事以外で好きなコト・モノ、趣味は何ですか?
A3:好きなものは「女房と子ども」、これしかないでしょう。家のローンは60歳で終わります(笑)

山田 亮介
技士(オリーブクラブ)・平成24年入社

Q1:「株式会社佐々木組」をひと言でいうと?
A1:「覚えることがたくさんあって大変」です。やっと「これがわかった」と思っても、どんどん新しく覚えることが増えてきます。
Q2:仕事をする上での信条は?
A2:ケガだけはしないようにと思ってやってます。安全帯も忘れないで、必ず使うように心がけてますね。
Q3:仕事以外で好きなコト・モノ、趣味は何ですか?
A3:パチンコですかね。週末の休みを中心に。平日も時々やることがありますけど。おススメの機種は「ルパン三世」、結構勝てますよ(笑)。斉藤工事長は、本当にいい人です。

佐々木 幸司
副工事長(グリーンクラブ)・平成16年入社

Q1:「株式会社佐々木組」をひと言でいうと?
A1:建設業における主役であり、同時に、縁の下の力持ちだと思ってます。他の職種を含め、佐々木組の鳶は実質的なリーダーとして働いていますから。
Q2:仕事をする上での信条は?
A2:日々勉強、という感じでしょうか。働きはじめて約20年になりますが、同じ現場というのは一つもないです。面白さと難しさがいつも半々で、技術的な部分を覚えてからも、壁にぶつかった時のための準備が大事だと考えてます。
Q3:仕事以外で好きなコト・モノ、趣味は何ですか?
A3:スポーツ観戦。家族でベガルタ仙台の応援に行ったりしてます。中学生の息子が将来はプロのサッカー選手になりたいと言ってて、大きな目標を持つのはいいことだと話してます。仕事もスポーツも向上心を持つのはすごく大切ですから。

大友 久光
副技能長(オレンジクラブ)・平成8年入社

Q1:「株式会社佐々木組」をひと言でいうと?
A1:一文字で著すなら「絆」ですね。忙しかったり人が足りなかったりすると、みんなが手伝ってくれる。それも、気持ち良く。臨機応変に対応してくれます。もちろん私も、反対の場合は手伝いに行きます。
Q2:仕事をする上での信条は?
A2:「あたり前のことをあたり前にやる」毎日です。現場は挨拶から始まります。「おはようございます」のひと言も大事です。
Q3:仕事以外で好きなコト・モノ、趣味は何ですか?
A3:特にありません。

[←]社員紹介一覧へ戻る

このページのトップへ